婚活 女性 売れ残り

売れ残る婚活女性の11の特徴とは?

婚活 女性 売れ残り

 

婚活で売れ残る女性には必ず何かしらの理由があります。理由もなく男性から敬遠される女性などいるわけがありません。

 

では、婚活で売れ残ってしまう女性とはどういう女性なのでしょうか?

 

仕事や日常生活では問題なくとも対男性、婚活となると売れ残る女性には共通する特徴があります。

 

プライドが高い

婚活 女性 売れ残り

 

婚活女性の中でなかなか理想の結婚相手に出会えない大きな理由の一つがプライドが高いというものです。

 

学生時代などにある程度男性にモテた女性に多い傾向にあります。男性を見下していたり低スペックの男性には見向きもしなかったりする女性は婚活会場などでも浮いてしまい売れ残ってしまう可能性が高くなります。

 

せっかく婚活に参加していても、自分の理想やプライドが邪魔をして婚活に成功できないのです。

 

ネガティブ、卑屈になる

婚活 女性 売れ残り

 

婚活に成功できない女性の別の特徴はネガティブという点です。婚活では少しの時間しか男性と話す機会はありません。

 

そんなわずかな時間にネガティブな話や卑屈な話を延々と聞かされるのを好む男性はいないでしょう。

 

もちろん男性は頼られたいという傾向があるので、あまり何でも自分でできるという女性は好かれませんが逆に卑屈すぎて自分なんか結婚できないといった発言があると誰も寄り付かなくなってしまうでしょう。

 

出会い方にこだわりがある

婚活 女性 売れ残り

 

さらに婚活に成功できない女性にありがちな傾向として、理想の出会い方を求めるということがあります。婚活パーティーなどではいかにもマッチングがなされているので自然な出会いではないと感じるのです。

 

その結果合コンなどもっと自然に出会うことを求めてしまいます。確かに合コンがきっかけで結婚するカップルもいますが、合コンに結婚相手を探してやってくる男女はそう多くはありません。

 

出会い方にこだわると結局誰とも出会えないということになりかねないのです。

 

自分を棚に上げた相手への高望み

婚活 女性 売れ残り

 

相手に求める条件が高すぎるというのも売れ残ってしまう女性にありがちな特徴です。

 

年収は1000万円以上、身長は175p以上、優しくて親と同居とか言わない人などという非現実的な理想を持っていると婚活は一気に厳しくなります。

 

しかもそういった高望みする女性は自分がどんな条件かということはあまり気にしません。相手にばかり好条件を求める女性は男性から敬遠されがちになります。

 

自分磨きの方向が間違っている

婚活 女性 売れ残り

 

女性にとっては自分磨きなのに男性から見れば役に立たないというものもあります。自分を磨いているつもりなのに男性からの評価は高くないというケースです。
例えばネイルがあまりにデコレーションされすぎていたり、ブランドものばかり身につけていたりすると、男性は引いてしまうことでしょう。

 

男性は家庭的な女性に魅力を感じる傾向があるのでお金のかかる自分磨きをしている女性と真剣に結婚したいと思う男性は多くありません。

 

そもそも本当は結婚したくない

婚活 女性 売れ残り

 

これは婚活以前の問題ですが、真剣に結婚を考えていない女性は婚活の場に行っても浮いてしまいます。

 

真剣さが足りないというのは相手に伝わるものです。特に若い女性の中には、まだまだ時間があると考えていたり理想の相手がいないと考えて真剣に婚活に向き合わない方がいます。

 

確かにこれから理想の男性が現れる可能性もないことはありませんが、今はまだ結婚したくないという方は婚活向きではないと言えるでしょう。

 

男性に対して全て受け身過ぎる

婚活 女性 売れ残り

 

婚活では男女ともにある程度の積極性が求められます。自分から相手に近づいて会話を始めたり、相手の情報を聞き出したりすることがとても大切です。

 

しかし中にはまったく自分から男性に近づかず、常に受け身で相手の誘いを待っている女性がいます。

 

もちろんそういった女性が好みという男性もいるかもしれませんが、婚活の会場では全く積極性のない女性は男性にとっても近づきにくい存在になってしまいます。

 

優柔不断

婚活 女性 売れ残り

 

婚活会場で積極的に男性に近づいていても売れ残ってしまう女性の特徴として優柔不断が挙げられます。

 

つまり今目の前にいる男性よりももっと条件の良い男性が他にいるのではないかと考えてしまうのです。本当に自分にこの人があっているのか不安になり、それ以上の関係になることを怖がってしまいます。

 

その男性よりももっと条件の良い男性に会える確率はそれほど高くないのである程度条件を満たしていたら良しとする勇気も必要です。

 

結婚じゃなくて恋愛をしたがっている

婚活 女性 売れ残り

 

男性にもありがちな傾向なのですが、婚活会場に結婚相手ではなく恋愛をする相手を探しに来ている女性もいます。

 

結婚を真剣に考えている男女の中に恋愛をしに来ている人がいるのですから、それはやはり浮いてしまうでしょう。

 

結婚相手を探している男性にしてみれば、結婚が目標ではない女性と話している時間ももったいないのです。婚活をする目的を見失わないようにしましょう。

 

相手を断るジャッジが早すぎる

婚活 女性 売れ残り

 

理想が高い女性と同じような点ですが、相手を見切るスピードが以上に早い女性も売れ残りがちです。

 

通常自分の理想とピッタリ合う人に出会えることはありません。容姿や性格、年収、育った環境など自分の理想とは異なる点が誰しもあるものです。

 

しかしジャッジが早い女性は一つでも嫌な点があったらすぐに興味を失ってしまいます。露骨にそれを出す女性もいるので男性にとっては嫌なタイプです。

 

男性への依存が強い

婚活 女性 売れ残り

 

プライドや自立心が高い女性とは逆に、男性への依存が強すぎる人も婚活に成功しにくいタイプです。

 

あまりにすべてのことが自分でできてしまう女性は男性から好かれませんが、逆にお金も仕事も全部男性に担当してもらいたいと考えている女性も男性からは敬遠されます。

 

結婚後も自分にすべて依存するのではなくある程度自立してもらって、自分に安心感を与えてほしいというのが多くの男性の願いだからです。

売れ残りから婚活成功へ這い上がるためには?

婚活 女性 売れ残り

 

実はこうした特徴のある売れ残ってしまう女性は、自分がなぜそんな状況になっているのか気づかないことがほとんどです。

 

婚活で成功を収めるためには、誰かから何が悪いのか指摘してもらわなければなりません。プライドや理想が高いのか、消極的すぎるのかといった点は信頼できる友人や家族などがよくわかっていることでしょう。

 

真剣に結婚相手を探すのであれば、多少嫌でも率直な意見を求めるようにしましょう。

 

客観的にアナタが結婚できない理由を指摘してくれる人とは?

婚活 女性 売れ残り

 

家族や友人に助けを求めるのは嫌だという方は、ぜひ仲人型の結婚相談所を利用してみてください。

 

仲人型の結婚相談所はお見合いをセッティングしてくれるだけではなく、もし断られたときになぜ断られたのかフィードバックを受けることができます。

 

家族や友人のように自分の性格や育った環境などについて知らないので、本当に客観的で必要なアドバイスをもらうことができるでしょう。

 

婚活 女性 売れ残り

 

 

まとめ〜成婚できる女性になるために

婚活 女性 売れ残り

 

今まで婚活パーティーなどに数多く参加したものの、なぜか男性とお付き合いするまでには至らないという方は、もしかしたら何か男性を遠ざけてしまう特徴を持っているのかもしれません。

 

ちょっとした心がけで婚活の成功率は大きく変わります。ぜひ成婚できる女性になるために、率直で客観的なアドバイスを求めましょう。

 

そうすればきっと幸せな結婚ができるお相手が見つかるはずです。


 
HOME 自己紹介 ペアーズ