オッサン デブ ハゲ

オッサン・デブ・ハゲがなんで駄目なのか女子が真剣に考えてみた

 

こんにちは。女性無料の婚活サイトブログ管理人の「あさみ」です。

 

今回の恋愛・結婚エピソードを投稿してくれたのは、東京都にお住まいのもりりんさんです。

 

先日、友人宅で飲んだ。いわゆる女子会というやつだ。

 

女二人で肉をもりもり頬張りながら、ビール片手にやはり恋愛の話になった。

 

「Aちゃん、その後彼氏とかどんなん?」

 

「いやー、なかなか出来ないですねー」

 

Aちゃんは来月30になるおひとりさま。気立てもいいし見た目も可愛い。なのに彼氏だけがいない。

 

職場には既婚者の上司が二人と女性の同僚が一人だけ。

 

出勤も車なので町でナンパされる機会も少ない。

 

「職場の人に紹介されたりしないの?」

 

「こないだ、そういう話もあったんですが……」

 

「いいじゃん! どうだった?」

 

「『年上でも平気?』って言うから大丈夫ですって言ったら、40代半ばの人で……」

 

「はい、アウト――――!!」

 

酔っぱらった私による間髪入れないツッコミにAちゃんはただただきょとん。

 

一方の私はアルコールによって大変舌が滑らかだった。

 

「40も過ぎて独り身とかなんか問題があるとしか思えない。

 

普通に仕事して普通に常識があって普通に清潔感があったら40年の間で浮いた話が合っておかしくない。

 

それが無いってことは何かソイツは問題を抱えている」

 

「かもですね……」

 

偏見と笑わば笑え。

 

しかし私は経験則から、高年齢の独身にはトラウマしかない。

 

今まで出会った高齢の独身は男も女も何か抱えている奴らばかりだった。

 

「あと、『ふっくらしてても平気?』って聞かれたんですけど……」

 

「アウト!! 『ふっくら』なんてやわらかい言葉を選んでるってことは
かなり気を遣う程度のデブってことだ。騙されるな!!」

 

「ああ……ありそう……」

 

「まぁ私はデブ嫌いじゃないけどね。なんか安心感有るし」

 

「うーん……世間でデブが嫌がられるって、どうしてでしょうね?」

 

「うーん……アメリカじゃ出世させてもらえないって話有るよね。

 

自己管理のできない人っていう証拠だから、って」

 

「なるほど。確かに、自分の体調の管理が出来てない人が太りますよね」

 

「生活がだらしない可能性が高い」

 

「アウトですね」

 

「アウトだ」

 

オッサンに続きデブを切り捨てた私たちは、無言でビールの続きをあおった。

 

「……じゃあ、ハゲはどう思う?」

 

「あー、私、ハゲはちょっとNGです」

 

「私はハゲ平気だけどなぁ。性格でも生活習慣でもなく、遺伝の問題でしょ?
それなら本人に問題ないっていうか……」

 

「でも、見た目が」

 

待て。
今、とても大切なことを言ったね、Aちゃん?

 

「……うん。見た目、イメージ良くないよね」

 

「ですよね」

 

「なのに、そんな自分と一緒に彼女を歩かせても気にしない、開き直った人だ」

 

「今時ウイッグとか増毛とかいっぱい手段はあるのに……」

 

「そういった手間を惜しんで、彼女に『かっこ悪い男』と歩かせても平気な人だ」

 

「アウト――――!!」

 

勝手なイメージで勝手な事を言っているとは思う。

 

けれど、あながちただの偏見でもないのでは?
いつだったか、ネットでこんな言葉を見たことがある。

 

『理由なきヒット商品はあるが、理由も無く売れない商品はない』

 

まぁ、それを言ったら我々女子もなんですが。

 

同じ立場なのですが。

 

その事実を喉の奥に流し込むように、私たちは再びビールをあおったのだった。

 

 

面白い婚活女子からのご意見でした。
ありがとうございました。


 
HOME 自己紹介 ペアーズ